【格好良い自分を作って演じる】

芸能人とか、メディアに出る人なんて特に。

自分も、ダンサーやパフォーマー、

俳優などに携わってきて、少なからず

片足でも芸能界に足を突っ込んできた人間なので そうやって生きてきました。

その仮面を被ってる自分に価値がある。

それでチヤホヤされる。

気持ちが良いし、その気になって調子に乗る。

その調子に乗るのが悪くなくて、それに比例して どんどん格好良い雰囲気も出てくる。

ただ、調子に乗りまくると 身近な人は離れていく。

それでも関係なく どんどん突っ走る!

仕事を得るんだ!

まだ足りない!まだまだ!もっと上に行くんだ!

その為には自分をもっと作り込んでいく。

しかし、その勢いとは 反面

どこかしらに違和感があったのも また事実。

周りは言う。

チヤホヤされて 羨ましいなぁ~

その一言で片付かないのが芸能界。

有名になるまでの道のりは辛いし長い。

有名になる!絶対に有名になる!って言いながら バイトして 気づいたら60歳過ぎて有名になってない役者の方なんてざらにあります。

その反面、

有名になったところで、また試練があります。

誹謗中傷なんかもその1つ。

表に出るのを選んだことで 悩むことなんて想像以上に沢山あります。

でも、表に出るためにはキャラクターを作らなければなりません。

キャッチーで、わかりやすいように。

有名になる!!!

って思いながら 頑張って 生きてきた何十年間でした。

が、最近になって

キャラクターを作ったり、

媚びてまで有名にならなくて良いんかなぁ

って 思ってきました。

なら裏表見せずに本音で話し、

表現した方が良い!っていうか格好良い。

気持ちが良い。

有名人ではなく、価値のある人間になりたい。

歳をとって 考えも変わってきました。

これからは自分を〝作る〟のではなく

本音で生きて 新井佑典 という人間の価値を上げる人生を送ろうと思います^^