僕がブレイクダンスを始めたきっかけになった人は

ナインティナインの岡村隆史さんです。

岡村さんがバラエティ番組で繰り広げた

【ウィンドミル】(ブレイクダンス代表的な大技)に電流が走り、

『俺もこれやりたい!!!』の流れから

ブレイクダンスの世界にどっぷり浸かり始めました。

当時中学生3年生でした。

※ウィンドミルレクチャー動画

ARAウィンドミルレクチャー 前編

ARAウィンドミルレクチャー 後編

(もし興味があった際は行ってみてください♪)

あれから、20年近く

そんな憧れの岡村さんとお仕事で共演する日が来ることに。。。

以前からお世話になっている、演出家のコトバタクミさんから連絡を頂き

『ARA!ブレイクダンスのCMの仕事で

振り付けサポートの仕事なんだけどどう?

岡村さんのサポートする形なんやけど!』

『えーーー!!!!!、

やりますやりますやります!!

やらせていただきます!!!』

とこんな調子でふいに決まったわけですが笑

とにかく嬉しかった!!

もうこの時 いろんな人に言いたくて仕方なかったのですが、

ここは業界のお仕事。

告知が出来るのは後の後の後です。泣

そんな気持ちを抑えながらも、当日を迎える。

ぼくは岡村さんのスタンドイン(本人の代わりに撮影本番前に撮影位置や照明などを行う人物)も同時に行いましたが、

メインは【岡村隆史の振付サポート】である。

そして、ナインティナイン さんのご登場!

いやー、カッコ良い!!

岡村さんカッコ良い!矢部さんカッコ良い!

二人とも渋い!

とかミーハー心をなんとか押さえつけ。

堂々と振付サポートの椅子に座り様子を見る。

そして、いよいよぼくの出番が!

『ARAさんお願いしまーす!』

僕の一発目の役目は

岡村さんが踊るところを 代わりに踊り

どのように踊って映るかのカメラアングルチェック。

横には矢部さん。

はい、手を抜くことなんて もちろんなく

ここで本気の、渾身のワンムーブを繰り広げましたよ!!

結果、

スタッフさんからの盛大な拍手。

矢部さんからの『すげー。これ、ギャラ上げてもらい!!』

そして、そして、

裏で観てた岡村さんがわざわざ歩み寄ってきてくれて

握手を差し伸べてきた。

『どこでやってる人?チームは?ヤバイですやん!!!』

(゚o゚;;

(>人<;)

( ; ; )

♪( ´▽`)

もー、めちゃくちゃ嬉しかった!!!

『ぼく、岡村さんを観て、ブレイクダンス 始めたんです!!』

これだけ言うのが目標だった。

この言葉をしっかり言えた。

『せやろ?もっと広めてー!!!それ!!!な!』

(´∀`*)

なんともユニークな岡村さん、さすがである!

という感じで、

ダンスのサポートもしっかりと行い、

途中から『先生!』と岡村さんに呼ばれていて

なんとも不思議な感覚でした。

憧れて、何度もなんどもテープが擦り切れるほどみて 影ながらお世話になった 偉大な人に

先生と呼ばれて、岡村さんにレクチャーをしている。

ブレイクダンス にハマって、

ずっとずっと、好きでやり続けてきて

ほんとに、よかった。

感極まりました。

そんな感じで仕上がった映像はこちらです。

ナインティナイン docomo CM

この岡村さんのドリルやウィンドミルは

僕のモーションキャプチャーです。

このCMに携われたことは

一生の思い出と経験になりました。

そして、最後に撮らせていただいた写真は

家宝として 家に飾ってあります。

『ただただ岡村隆史のウィンドミルに憧れて

ブレイクダンス を始めた中学三年生の俺へ

そのまま、ダンスにのめり込みつづけてれば

夢は叶うからな。

誰になんて言われようとも

好きなこと、迷わず貫き通せ!!』

※ラジオトークでもお話しさせて頂きました。

是非アプリを取ってからチェックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ラジオトーク【憧れのナインティナイン 岡村さんとのお仕事】