『講演会? 気持ち悪いなー。』

 

 

それが若かりし頃の僕の率直な意見。

 

 

 

16歳から本格的にダンスを始め

 

 

19歳の時、ダンスにしか興味がなく

 

夜22時から朝方まで練習練習練習の毎日。

 

昼間もどんな場所でも 新しいネタのことや

自然と頭で踊って リズムを刻んでいる。

 

その時はバトルで勝つことしか考えてなく、

それ以外に全く興味なかった。

 

でも、みんなが大学を卒業する22歳で自分はダンスを辞めようと思っていた。

 

 

22歳、それなりにバトルで結果を残した。

審査員や、ダンスレッスンの講師、CMなど

お仕事が入るようになり、ダンスを辞められなくなった。

 

 

23歳、ストリートダンスのバトルやショーケースだけじゃ物足りなくなり、以前から興味あった 俳優業の世界へ。

ダンス以外の世界を知り、ダンス×〇〇というのを覚える。

 

 

28歳、ダンスサークルAceを地元江戸川区で展開。

今まで雇われてのレッスンをやってきたが、

生徒の皆さんから直接お金を頂く ありがたみ。大事さを学び、そこから 生徒さんも口コミで広がり、先生を雇う形で 代表(社長)をやることに。

 

 

29歳、ダンスバトルに出場してきて、審査員でも呼ばれて、MCでも呼ばれて、時にはスタッフとしてお手伝いもして、その経験を生かし

自分主催でイベント開催。

下町江戸川のbboy bgirlはもちろん、全国の強者が足を運んでくれる ダンスバトルイベント【Edo One】が誕生する。

 

 

30歳、さらに視野が広まった僕は、

ストリートダンサーが嫌う テーマパークの仕事に挑戦。

 

新たな景色、そこでしか学べないものに触れる。人生の大きなプラスになる。

 

 

そして33歳の現在、若かりし頃に毛嫌っていた講演会を行う。

 

 

最初は22歳で辞めるつもりだったのに、

好きだったから 結果やり続けた。

やり続けたら 生活ができた。

 

その事を講演会を通して伝えようとしている。

 

 

 

講演会やる人は何かを貫いてきた人なんだなって実感しました。

 

 

 

〝講演会〟なんてのを毛嫌っていたのは若い無知な勢いと反発心の勢いだけ。

 

 

 

時間が経てば、歳をとれば 勝手にわかると思うけど

 

今、俺がやって来たことを伝えることができれば何かのヒントになって、俺の人生経験よりワープして さらに濃い人生送れるじゃん!って思いました。

 

 

若い時のダンスしか知らない時とかは

 

『ビジネスとか、どうせ金だろ?汚ねーわ!

俺は金じゃねー、ダンスで結果残してやるよ!』

 

とか思って、講演会とか毛嫌ってたけど

 

 

今この立場になった33歳

はっきり伝えます。

 

 

講演会が楽しみで仕方ない。

 

 

そして伝えたい。

 

 

この講演会はお金じゃない。

うん、たぶん、赤字。笑

 

 

運営の方々とも話し合って、

どのくらいのお金がかかって、どのくらいきたらマイナスになり、プラスになるかとかは

話してます。

 

結構な人数がこないとマイナス。笑

 

 

けど、

今回の運営陣はお金じゃなく、ただの熱い気持ちでやってます。

だからこそ俺も登壇で喋ります。

 

 

もしもね、プラスのお金になったら、そのお金で何かやりましょ!みんなで!

 

 

プラスになったお金で どでかいクラブ借りて

クラブで講演会&バトルでも良いよね!

 

 

とにかく、自分は みんながプラスになって

面白いことをやりたいです♪

↑なんか話が変わっちゃった。

 

 

今回は、20代の若かった頃の自分に お手紙書いてるように、若い bboy bgirlに伝えました。

 

 

 

 

 

 

  • 今ダンスを踊りながらも悩んでる人

 

  • 悩んでなくても、ARA講演会にちょっとでも興味を持った人

 

  • キッズダンサーの将来に不安を持っている親御さん

 

  • 単純にARAの半世紀が知りたい人

 

 

 

 

 

 

 

そう、少しでも興味を持った人へ

 

『ダンスをやってきた上でこんな生き方が出来るんだよ』って言葉で

突き刺す自信しかありません!

 

 

 

このチャンスを逃さず、お願いします^^

 

 

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

 

【The dancer’s future】

~ ダンス道を貫いた先にあるものを君に伝えたい ~

11/30(sat) 14:30~19:00 神田グリーンホール

https://merchant-c.com/ara/

ARA講演会詳細ページはこちら

※ARA講演会の応募は11月1日 11時~