【プロレスblog⑧】

リングの上で輝いてる選手たちをマジマジと観て、中学生以来にプロレスにどハマり。

スターダム以外にも、

新日本プロレス、

全日本プロレス、

NOAH、

DDT

大日本プロレス

等いろんな団体へ足を運ぶようになりました。

なんなんだろ?こんなにハマるのは。

花ちゃんが乗り移ってるのか?

そう思う時も多々。

とにかく、休みの時はプロレス会場に足を運びました。

やっぱり映像と現場で観るとでは全然違くて、
現場の臨場感は最高でした!

何度も現場に行く事、

何回も何回も繰り返して試合を観る事で

良くも悪くも観方もツウになってしまうことがわかりました。

そこから表れるもの…

それは

プロレスに対する【うんちく】や【ノウハウ】などで、″マウント”を取りがちになってくるという。

〜プロレスファンあるある〜

振り返ってみれば、
自分も中学時代からそんな感じでプロレスを観ていました。

たしかに、そう思って、文句言ったり、褒めたり、憶測して、またさらに現場に足を運んだりしてって

そうやって
成り立つプロレスの見方。

でもさ、

でもね、

思ったのよ。

実際に【プロレス】を経験したないのに、

よくそんな偉そうに言えるなー!!

って。www

 

ぼくが単純に思ったのがそこです。

いやだったらさ、

だったらよ?

 

自分がまず体感してみようよ!

体感してみてから、文句言おうよ!

 

そんな性格の僕が選んだのは、

【プロレス】を実際に経験すること。

『やってみないとわからないでしょ!?』

実際これのみ!!!

そんな性格でやってきた僕はとりあえず、

昔からのダンススタジオのインストラクター仲間で同級生、

またの名を【プロレス大好きすぎてアマチュアプロレスデビューしちゃった男】

ファルカ aka AkiLAくん

に連絡をとりました。

『一回プロレスを教えてください。』

つづく、、、

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

プレミアム記事閲覧【わくわくらいと】

【わくわくらいと】とは…

表ではあまり詳しく語ることがない 新井佑典が行っているダンスや俳優、パフォーマーの仕事部分の裏側。また仕事以外での挑戦模様や趣味、更には勉強して得た学びや 最新の考えなど 新井佑典が書く文字を通してみなさんに〝わくわく〟を提供します。それらを通してみなさんの人生のモチベーションを高めることを意識した内容をお届けしていきます。※わくわくらいとのパスワード記事に関しては有料会員【わくわくらんど】の会員様のみが見れる形となっています。

https://codoc.jp/sites/6IOPx8QKZA/subscriptions/4gh651Js7A

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆