プロレスの出待ちばっかりしてると

やっぱり試合も観たくなる!

でも、中学生の新井少年にはそんなお金もない。

そんな中、新井家は読売新聞を頼んでて

特典としてスポーツチケットが年に2回ほど貰えるんです。

その中に、なんと新日本プロレスのチケットもあったのです!!!!!

両国国技館のG1クライマックスや、

夏の神宮球場など。

もちろん、チケット取りましたよ!

何枚か貰えるから、中学生のプロレスごっこしてる友達とかみんな連れて。

でも、招待チケットだから

早めに並ばないといけなくて、

各大会 開場の5時間前とかから平気で並んでましたww

(今は無理w

その並んでる時ですら楽しいんだよねぇ〜。

だって、ビック会場の中に入れるんだもん!

そりゃ興奮して何時間も並ぶよ!

並んでる間はいつでも選手が来て良いように

カメラ右手に、サイン色紙左手に。

これが新井少年の装備だったなぁ。

神宮では見事に蝶野選手の出待ちに成功!

ほのかに笑ってくれて優し格好良かったなぁ。

G1も神宮大会も大盛り上がり!

G1は闘魂三銃士勢揃い(;o;)

神宮大会なんかは、

ムタvsニタの電流爆破マッチ!!!!!

マージーで半端じゃなかった。

今でも思い出すだけで鳥肌が立ちますのよ。泣

しかも、自分たちが観てたのは三塁側レフトスタンド近く

そこには、内藤哲也少年と鷹木信吾少年も

居たとの事でした。

その他にも、いくつかプロレス観戦には

足を運びにいきました。

後楽園ホールなんて近いから

レスラーの大きさ、迫力に圧巻!

獣神サンダーライガー選手とエルサムライ選手(入場時)

邪道選手、外道選手の退場シーン

武藤敬司選手のドラゴンスクリュー

 

毎年恒例の1.4東京ドームは

お年玉を引っ提げて必ず行きました!!

生観戦は本当に迫力があって、選手には憧れを抱いていました!

けど、自分がレスラーになりたい!

なんてことは一歳考えませんでした。

プロレスラーなんて、絶っっっっっ対に無理だと思っていたから。

続く

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

プレミアム記事閲覧【わくわくらいと】

【わくわくらいと】とは…

表ではあまり詳しく語ることがない 新井佑典が行っているダンスや俳優、パフォーマーの仕事部分の裏側。また仕事以外での挑戦模様や趣味、また 勉強して得た学びや 最新の考えなど 新井佑典が書く文字を通してみなさんに〝わくわく〟を提供します。それらを通してみなさんの人生のモチベーションを高めることを意識した内容をお届けしていきます。※わくわくらいとのパスワード記事に関しては有料会員【わくわくらんど】の会員様のみが見れる形となっています。

https://codoc.jp/sites/6IOPx8QKZA/subscriptions/4gh651Js7A

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆