僕のプロレスとの出会いは

小学校6年生の時にハマった

闘魂炎導(トウコンロード)というニンテンドー64のゲームでした。

当時や野球クラブの仲間や後輩と野球そっちのけでこのゲームをやりまくり!

特にキャラクターは獣神サンダーライガーを使用。(わかりやすくてめちゃくちゃかっこよかったから!あと、入場テーマ【怒りの獣神】も一緒に歌えたから♪)

ライガーの雪崩式フランケンやべー!!!!とかなってた笑

それから、実際の人物を見てみたいなぁ

実際のプロレスってどうなんだろう?

って思って、ビデオ屋さんへ行くと

大人のビデオコーナーの隣にプロレスコーナーがあって、色んな意味で怖くて借りることが出来ませんでした。

笑笑

ある日友達の家に泊まりに行った時

夜中まで起きてると、

TVから異常なまでの声が聞こえてきました。

『いやぁー!!!!』

『んんぬぬん』

『ギヴァッ?!』

『ノー!!!!』

ん?

よく見ると、

獣神サンダーライガーではないか!!!

そう、深夜にテレビ朝日でやっていた

新日本プロレスワールドだったんです。

素晴らしい光が入ってきました。

おれは

『ライガーだー!本物だー!!!やべー!!!』

『うわ!橋本もいる!健介も!!デカイ!!』

『蝶野こえー!!!!武藤イケメン!!』

友達と一緒に食い入るように観入りました!

放送が終わり、気付くと布団の上で

友達みんなでプロレスごっこ!!!!

蝶野のケンカキックからのSTF

武藤のドラゴンスクリューからの足4の字固め!

健介のノーザンライトボムからのストラングルホールドy

翌週から毎週土曜日はそれぞれの友達の家を交換しながら泊まりで夜中まで起きてプロレスを見て

布団の上でプロレスごっこが定番化されました。

いや、定番化すな。笑笑

つづく

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

プレミアム記事閲覧【わくわくらいと】

【わくわくらいと】とは…

表ではあまり詳しく語ることがない 新井佑典が行っているダンスや俳優、パフォーマーの仕事部分の裏側。また仕事以外での挑戦模様や趣味、また 勉強して得た学びや 最新の考えなど 新井佑典が書く文字を通してみなさんに〝わくわく〟を提供します。それらを通してみなさんの人生のモチベーションを高めることを意識した内容をお届けしていきます。※わくわくらいとのパスワード記事に関しては有料会員【わくわくらんど】の会員様のみが見れる形となっています。

https://codoc.jp/sites/6IOPx8QKZA/subscriptions/4gh651Js7A

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆